忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSC_0108

昨日から我が家のインターネットが繋がらなくなって、冷や汗タラリでした。

拍手


一昨日の体調不良を引きずって、昨日の朝は案の定私が寝坊。
そして私が寝坊すると、子供たちも寝坊して学校サボリというこの法則、カンベンしてほしいよ。
目覚ましが鳴りきっても気づかないくらいボロボロの時もあるんだからさ、誰か起きてよ。
つか、もう中学生なんだから、自分で目覚ましかけろって話(笑)。


で、昨日の金曜日は、毎週地学のテストをネットで受けることになってるのです。
締め切りは夕方6時。
「1本20分のテストを2本受けるから、5時ぐらいになったらログインするとして……」
と逆算して、3時頃からテスト勉強を始めました。

オンラインクラスのため、カレッジのサイトからダウンロードしたパワポのレクチャーノートを見ながら勉強していたので、その時私はネットを使っていなかったのですが、やはりハイスクールのサイトを見ながら数学の宿題をやっていた娘が「ぎゃーーーーっ!!」と叫びながらやってきました。

「ネット、死んでない!?」

と。


これはかなりの恐怖です。
テスト中に接続が切れたら、もうそこでテスト終了。
そんなの絶対にヤダ。
子供たちはモデムやルーターの再起動をしたりしてたけど、私はネットの調子が悪いと聞いた時点でそそくさと荷物をまとめ始めてました。

デスクトップに入れてたパワポをフラッシュに落とし、ラップトップをたたんで教科書や眼鏡と一緒にPCバッグへ。
そう、カレッジのキャンパス内なら、学生IDでログインしてネットが使えるのです。
家のネットワークの復旧は娘にまかせ、私は息子を連れてダッシュでカレッジへ。
金曜日の夕方なので、カフェテリアも図書館も閉まっていたけど、伊達に6年も通ってませんよ〜。
金曜土曜でも入れる屋内で、電源が使えて、椅子とテーブルがあって、人もほとんどいない穴場を日頃からチェックしてあるんです。
で、結局、テスト勉強をする時間はほとんどなくなってしまったけど、締め切り5分前にはテスト2本とも受けられてよかったです。



帰宅する前に娘の携帯に電話すると、どうやらCOXが止められてるらしい。
COXとは、こちらのケーブルTV会社で、うちはTVと電話とインターネットをセットで契約してます。
しかし、最近はだいぶよくなったものの、数年前まではよく止まるネットワークだったんですよね。
おまけに数週間前には、使用料を夫が小切手で郵送したのに(こっちでは、請求書が送られて来て小切手を返送するのが普通の支払い方法。電気や水道も)、肝心の小切手を入れ忘れ、封筒だけで送ってしまったそうな。
気づいてすぐに再送したけど間に合わず、電話とネットが止められてしまったようです。
(不思議とTVは生きてたw)

あー、だから先日ソニーに電話した時も繋がらなかったのかも??



家の電話は国際電話をかける時ぐらいしか使わないし、むしろ
「誰もかけてくんな」
と電話線を抜きたいぐらいの電話嫌いなのでどうでもいいんですが、ネットが使えないと本当に困る。
メールチェックやブログの更新なんかは数週間ぐらいできなくても仕方ないと思えるけど、なんせ勉強が。
アメリカでは大学生はもちろん、高校生ですら教科によっては、宿題はネットで配布、ネットで提出が普通なんですよ。
ましてや私の今学期、受けてる3クラス中、2クラスがオンラインクラスで、インクラスの1つも課題の提出はファイルをカレッジのサーバにアップロードです。
勉強してても、教科書だけではわからないことをネットで検索するのは当たり前だし。
………これは大ピンチ。



夫に娘が電話して、指示を仰ぎながら苦戦したけどどうにもならず、昨晩は諦めて寝ました。
そして今日は私が朝9〜12時の授業。
娘の数学の宿題がヤバイというので、PC持参で子供たちも連れて行き、娘には私のIDでカレッジのネットワークを使わせてました。
んで、授業が終わってからは、無料でネットが使えるベーカリーカフェ、Panera Breadへ。

時間制限もないし、コンセントもたくさんあるし、しかもうちの近所の支店は田舎(?)なのでランチタイムに行っても結構空いてる。
便利ですねぇ。
食事メニューはサンドイッチぐらいしかなくて、決して安くはないけど。
で、今日はそこで夕方まで、娘は宿題をやり、デスクトップしか持ってない息子は私のMacでゲームをやり、私は読書して過ごしました。




そして帰宅してまた、娘が大奮闘。
電話は復活したし、ネットもモデムから直接繋いだ息子のPCでは使えるようになったので、どうやらルーターが原因らしい。

「もうルーターも古いから、買い替えどきなんじゃない?」
とほぼ諦めかけてたんですが、夕食後、私と息子が昼寝している間に、夫の指示で娘が試行錯誤して、なんとかワイヤレスも復活しました。
すごい!
グッジョブ、いや、グレートジョブですよ!


どうもね、ルーターが古くて調子がよくないもあるんでしょうが、COXが切れた時点で、ルーターのセキュリティ設定(?)が勝手に変わっちゃったらしいんです。
よくわからないんですが……。

ともあれ、ネットが復活して万々歳。
TVや電話がなくても平気だけど、ネットがない生活なんて考えられないから。




---------------



【スントフー】

前回、あまり美味しく作れなかったスントフーに再挑戦。
今回は粉末ダシをたっぷり使って、美味しくできました。
自己採点で85点ぐらいかな?




---------------



【Kindle for Mac】

気になっていたアマゾンの電子書籍リーダー、KindleのPC版、Kindle for Macがリリースされたんですね。
無料書籍と一緒に、さっそくDLしてみました。


うん、なかなかいいですよ。
リーダーなので当然のことですが、ブラウザで読むGutenbergなどに較べると数倍読みやすい。
文字の大きさも調節できるし、フォントもクリアです。
もちろん栞機能もついてるし。

購入した書籍は、アマゾンのアカウントに保存されるので、アプリさえ入っていれば、マシンが変わってもアカウントから引っ張り出して読めるんですね。
あ、でも辞書機能はついてないのかな?
単語をコピペして英辞郎で調べようとしたけど、コピー自体ができないみたい。


PCで読書、という点では、確かによく耳にするように、PCで長い文章を読むのはあまり嬉しくないです。
それに、電子書籍リーダーのよさって、やっぱり携帯できてどこでも読めることだと思います。
だからもちろんベッドやソファーでゴロゴロしながら読みたいところだけど……
字詰めやフォントが読みやすいように考慮されていて、なおかつ内容に入り込んでしまえたら、PCのモニターで2、3時間夢中になって小説読んでる……なんてことが私の場合よくあるので(笑)、これはこれでいいんじゃないかしら。



じつはnookのMac版もDLしたんですが、こちらは購入した無料書籍を開く際のログイン(名前とクレジットカードナンバー)がうまくいきません。
私のやり方が間違ってるのかもしれないけど。


ストレスなく開けるというだけでも、for Macに関してはKindleに軍配かな?



---------------



【ゲーム『副都心連続殺人事件』】

現在プレイ中のDSゲーム、内田康夫DSミステリー 名探偵・浅見光彦シリーズ『副都心連続殺人事件』が楽しいです。

いわゆる一般的な推理ゲームのような謎解きパートは少しだけで、選択ポイントでストーリーが激変するというわけでもないので、推理ゲームが好きな方には物足りないかもしれません。
でもこのゲーム、私が思うに

“キャラ萌えゲーム”

ではないかと(笑)



プレイヤーは浅見光彦のパートナーとなって、一緒に事件を解決していくんですけど、最初に名前入力をするんです。
まぁ、ここらへんは『かまいたち』なんかもそうだから、珍しくもないか。
しかし嬉しいのは、浅見さんが音声付きなんですよ〜。
残念ながらフルボイスではないんですが、大事なパートでは耳でも台詞を楽しめるんです。
キャラクターデザインも私的にはイメージどおり。
あ、刑事局長の兄・陽一郎さんが、ちょっと線が細すぎるかも??

とにかくこのゲームは、小説の『浅見光彦シリーズ』が好きな読者に絶対オススメ。
ヒントや証拠を集めて謎解きするというより、プレイヤーもストーリーに入り込んで、浅見さんのあとにくっついて歩いてる感じです。

一応マルチエンディングだし、トリックよりも人間関係にホロリとさせられる物語重視かな。
読書している感覚で楽しめると思います。
『火曜サスペンス』が好きだった人もぜひ♪








PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]