忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2017/11
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑息子と自転車で近所を散策した時に撮影。

---------------




買い物はもちろん、役所や銀行関係回りにまで
「手伝うよ」
と一緒に来てくれていた息子が、ここ数日、すっかり夏バテです(/_;)








拍手






今まで、数年に一度の夏の一時帰国のたびに暑さにやられてグッタリしてしまうのは娘だったので心配していたんですが、今年はなんと、日頃体力があって元気な息子がしんどそう。

関東地方の梅雨明けが宣言されたとたん、目眩と吐き気、胃のむかつきでほとんど食べられなくなり、水分ガブ飲みしてはトイレへ……という状態が続いています。
典型的な、絵に描いたような夏バテですよね(^^;
もともと食が細くてスリムな子なので、あっという間にやつれてゲッソリ……。

私は「効いてるな〜」と感じるほどの冷房が苦手なので、よほど我慢できない時間帯しかエアコンは使わないんですが、今日はさすがに息子のために、朝からエアコンつけっぱなし、布団も敷きっぱなしでグダグダしてました。

いつもは朝からお弁当持って図書館へ勉強しに行く娘も、今日は家でのんびり。
私も軽い家事のほかは、ひさしぶりに読書してリフレッシュできた感じです。
……やっぱり疲れてたかも(^^;


とりあえず息子には、健胃整腸剤とタウリン入り滋養強壮剤を飲ませ、夜涼しくなってから近所を散歩して軽く体を動かすなどさせていますが……

何か夏バテによいアイデアがあったら教えてください〜。
とにかく食欲がなくて、やっとこさ
「○○が食べたい」
と言ったものも、一口食べただけでギブアップ(/_;)




---------------




夕方、少し涼しくなってから、郵便局の諸変更手続きなど。
12年間、ほとんど使ってなかった口座なので、住所変更やら印鑑のどうたらこうたら、わからなくなってしまったキャッシュカードの暗証番号など、長いこと気になっていたあれこれを済ませられてホッとしました。
我が家の在米中に郵政民営化があったりもしたんで、
「ずいぶん古いお通帳ですね」
なんて局員さんに驚かれたりもしたんですが、とても丁寧な対応をしてくださってよかったです(^^)




---------------




ホラー小説のこと。



ホラー小説が結構好きなんですけど、グロや『不気味な人』ではなくて、うなじがゾワゾワするような怖さの作品にはなかなか出会えません。
なので、それほど期待もせずに読み始めることが常なんですが……



先日、図書館で借りてきた浅田次郎の短編集、『あやし うらめし あな かなし』。
ホラーというよりは、どれもちょっとノスタルジックで、不思議で切ないお話ばかりだったんですが、『客人(まろうど)』という一編がやたら怖くて、しばらく尾を引きそうです(^^;



お盆の迎え火を題材にしているので、きっとタイムリーだったんでしょうね。
真冬に読んだらそれほど怖くはなかったのかもなぁ。


……そう思うと、ホラー小説にも旬があるのかなぁ、なんて思いました(笑)




---------------




さて、明日から子供たちを連れて東京の実家に泊まりに行ってきます。
お盆なので。
実家は冷房を切らない家なのでw、息子の体調もよくなるといいなぁ。





↓今日も読んでくださってありがとうございます(^-^)
 クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外帰国妻へ


人気ブログランキングへ
PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
会社で回ってきた夏バテ対策案内に桃が良いと書いてありました。

川はSG川でありませんか?私がよく漕いでいた川です、もっと上流でやっていたことが多いですが。
sataz 2013/07/12(Fri)21:43:05 編集
お大事に
息子さん、早くよくなるといいですね。熱いはちみつしょうが湯とかはいかがでしょうか?
身体を冷やしすぎるとかえって胃腸が弱るような気がします。
ホラー小説、スティーブンキングの『ペットセメタリー」と別名儀リチャードバックマンの「痩せゆく男」じわじわ怖いですよ。
キングなので、グロや怖い人もでてきますが。
ホラーではないけど、カポーティの「冷血」も人間の底知れぬ怖さが、冷気が下から這い上がってくるよう感じです。
高村薫の「冷血」まだお読みでなかったら先にこちらを
どうぞ。

ご実家でのお盆、ゆっくりしてきてくださいね。
さいぱんやん 2013/07/11(Thu)19:57:12 編集
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]