忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



長いこと愛用していたお気に入りのトートバッグがダメになってしまったので、ドライブも兼ねてアウトレットショップへ行ってきました。

拍手


うちからフリーウェイを南に1時間弱。
サンディエゴの少し手前にCarlsbad Premium Outletsという、アウトレットのショッピングモールがあります。

昔からファッションブランドには興味のない私は、最近までこういうお店には全く縁がなかったのですが、ここはmixiで知り合った当時オーシャンサイド在住のお友達と待ち合わせしたのがきっかけで、以来、年に1、2度、コーチで買い物するために行っています。
そのお友達に教えてもらうまでは、コーチが日本でどれほど高いか、アメリカのアウトレットだとどれだけ安いか、ということすら知らず、日本へのお土産でこんなに喜んでもらえるものがあるなんてことも知りませんでした。
(それまではいつも山のようにビーフジャーキーを買っていってたけど、狂牛病の一件で日本に持ち込めなくなっちゃったからね)


今回も、8月の帰国時のためのお土産の下見と、自分用のシンプルなトートバッグが欲しいなぁと思って行ったんですが……


私はこの黄色いエナメル革のバッグに一目惚れ。
(同じ物を日本のネットショップで発見w)
パッと見コーチとわからないし(これ重要!だってみんな持ってるんだもん。特にこっちの日本人w)、財布、眼鏡、携帯、文庫本、デジカメ、手帳、電子辞書……と荷物の多い私でも大丈夫そう。

これを見つけた後も店内をグルグル回って、他にも気に入ったのがたくさんあったけど、やっぱり一目惚れに勝るものはないのよね(笑)
$90ナリ(定価の1/4)。


娘が手にした長財布。
Poppyという最近できた若い子向けのシリーズで、中でもこのタータンは私が欲しいくらい。
さらに
「財布? あんたのコーチの革財布、まだ使えるでしょ」
「長財布が欲しかったの。後でお金返すからぁ〜」
と。
むーん……$40ちょっとだしなぁ。


ここのコーチには、週3回ほど不定期で出勤してるタカコさんとおっしゃる日本人の店員さんがいるんです。
縁があるのか、たまに私が行く時には、たいがい出勤されてるので大助かり。
今日もいらしたので、
「これ、日本のお札入る?」
「帰国のお土産に何かいいのない?」
「日本ではどんなのが流行ってるの?」
と、ほぼ専属状態でヘルプしてもらいました。

で、タカコさん曰く、
「お土産は一度に買いこんじゃダメ」


ほーほーほー。

このお店ではしょっちゅう品揃えやお買い得品が変わるから、何度も足を運んで少しずつ買いだめするのが安上がりだし、いいものが買えるそう。

で、今日のオススメはこちら。
コーチでおなじみ、ビニールコーティングのミニバッグです。
ベーシックな黒ですが、今年の柄なのが喜ばれそう。
誰かにあげるのでお値段はヒミツですが……日本の定価の1/4〜1/5ぐらいかな??



年齢問わず、誰にでも似合いそうな上品なデザインのトート。
内側がピンクで可愛いんですよ。
これは母へ。
私のと素材違いのお揃いです。
前回の帰国時にも、私のと色違いのバッグを買っていったらとても喜んでくれたので。


50%オフの棚の奥の方で埋もれていたバッグを娘が発見&一目惚れ。
うむ、確かに可愛い。
そしてまた、
「あとでお金返すからぁ〜」
と。




そして、ちょっと問題のコレ。
紳士用のメッセンジャーバッグなんですけどね。
(詳細はコチラ
ネットで見つけて
「うわっ、これ欲しい!でもアウトレットは紳士物少ないからないよね……」
と諦めていたものを、今日は偶然発見。
わー、ネットの写真で見た感じよりずっと綺麗だし、大きさも思ってたより小さくて超可愛い。
お値段も
「は? 計算間違えしてません?」
っていうぐらいの驚き価格。

なので、つい買ってしまいました。
ブランドショップであるまじき『衝動買い』です。
ドキドキ………

帰宅して、包装をほどき
「うわーん、やっぱ可愛いっ! つか、イケメン!? カッコイイよねぇ、これ。たくさん入りそうだし」
とホレボレしてましたら、娘が

「でもそれ、ママには似合わないよ。やっぱ男の人が持った方がカッコいいと思う」



がーん………


ううう、確かに。



「じ、じゃあ、おっさん(私の兄。いい年してカワサキのリッターバイクに乗るシステムエンジニア)に聞いてみる?」


「ああ!伯父さんだったら絶対似合う!めっちゃカッコイイ!」



………しょんぼり。
まぁ、誰か喜んでくれる男性がいたらいいんですけど。
もし兄が
「そんなの使わないよ」
と言ったら、返品確実ですね。



あ、ここのコーチ・アウトレットには、引っ越し前にもう一度行きますので、もしお土産リクエストがありましたらメールくださいませ♪>お会いする予定のあるお友達^^

PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]