忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





今日の夕方、初めて行った日系マーケットで見つけたマグロの血合いが美味しそうだったので、さっそく調理。
新鮮なので臭みもほとんどなく、美味しくできました(^^)
ごはんが進みますよ〜♪

拍手



【材料】

マグロの血合い(赤っぽいのを選んでね)

生姜
醤油
砂糖
みりん



【作り方】

・米のとぎ汁に切った大根を入れて、軽く下茹で。沸騰して3分ぐらいでOKです。
 (大根特有の渋みがなくなります)

・別の鍋に水、酒、薄切り生姜を煮立たせ、食べやすい大きさに切ったマグロを入れる。
 アクがたくさん出るので、まめに取る。

・下茹でした大根をマグロの鍋に入れ、砂糖と醤油で濃い目に味付け。

・煮汁がなくなってきたら、みりんで照りをつける。




私の父が、「あんたは漁師か!?」ってぐらい海釣りをやる人でね。
我が家の魚料理は父が全てやっていたので、おかげさまで私も「漁師の娘か!?」ってぐらい、いろんな魚料理を新鮮なまま食べさせてもらって育ちました。

マグロの血合いも、父がよく作ってくれた料理。
父は「ねぎマ鍋だよ」と言って、同じ調味料の薄めの汁で、マグロと、冬のぶっといネギだけの鍋物を作ってくれました。
それはそれで美味しかったんですけど、臭みを消すためにはやはりちょっと味が濃くてたくさんは食べられないので、私はこんな煮物にアレンジしました。

日本の太いネギが手に入るなら、青い部分だけでも入れると一層美味しいです(^^)
(アメリカでは、万能ネギみたいな細いのしかないからちょっと残念)



大根は、いつも行くインターナショナルマーケットで買ったもの。
細くて不細工で、最近の形の整った日本の青首大根に慣れた人には抵抗あるかもしれないけど、この大根が煮物にすると美味しいんですよ〜〜。
ちなみに、私が小さい頃は青首大根なんてなくて、こういう辛いのが普通でした。

これからますます大根の美味しい季節。
何作ろうかなぁ〜(^^)





にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
応援クリックお願いします^^
PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]