忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ミルウォーキーにて。
走る車の中からガラス越しに撮影しているので、空にメーターが写り込んでますね(^^;

---------------


息子に
「ママには英語が新しすぎる!」
「時間のムダ!」
などと言われつつ、苦戦してたペーパーバックをやっと読み終わりました。
短い作品だったわりには時間かかりました。

……人に
「無理だよ」「大変だよ」
と言われると、なんかムキになっちゃうんだよなぁ(^^;


拍手


しかしアレだな。

結構好きな作家さんだし、前回読んだ『Redline』が面白かったし、ましてや今回はホラーってことで期待したんですけどね。
うーん……
映画でも言えることだけど、アメリカのホラー作品で心底怖いのって、なかなかないと思いません?
スプラッタやビックリ系ばっかりな印象。

今回読んだAlex Van Tol『Shallow Grave』はスプラッタでもビックリでもないけど、そもそもネタがウィジャ盤(日本でいうコックリさん)て……

若者言葉が多くて英語的に苦戦しながらも、途中から面白くなってきたんですが、やっぱりコックリさんではホラーとしても、ホラーミステリとしても恋愛モノとしてもイマイチでした。

と言いながら、きっとまたこの作家さんは読んじゃうと思うけど(笑)


レビューはこちら♪



 





ちなみに、私が今まで読んだホラー小説で怖かったのは、鈴木光司『リング』、加門七海『祝山』がダントツ。
まぁ、そんなにたくさん読んでない、っていうのもあるんですけど、なかなか「これは!」っていう作品に出会えません。

貴志祐介『天使の囀り』、綾辻行人『殺人鬼』のような、キモチワルイ系、スプラッタ系は生理的に苦手です。
グロや残忍なのもやだなー。



描写とストーリー展開で震えあがらせてくれる

おすすめのホラー小説

があったら、ぜひぜひ教えてください〜。



 





↓今日も読んでくださってありがとうございます(^-^)
 クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

人気ブログランキングへ


PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]