忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





もしも何かの手違いで、よその家宛の小包が届いたら、みなさんならどうします?


私だったら、

郵便局に連絡して取りに来てもらう
or
近所の知っている家だったら届けにいきます。


もちろん開封なんてしません。
それって犯罪だし、それよりも、怖いじゃないですか。
何が入ってるかわからないもの。





拍手



最近、ちょこちょことeBayで買い物をしているんですが、先週同じ日に落札&支払いをした別々のセラーからの商品2つが、まだ届いていませんでした。

まぁ、連休だし、アメリカの郵便事情は日本のように安全確実ではないので、
「少し遅れてるのかなぁ。今週中に届かなかったら連絡しよう」
ぐらいに思っていたんです。



で、今日の夕方。
夕飯の支度をしていたら、ドアベルが。
息子が出てくれたんですが、なんと、近所の女性が
「間違って届いていたから」
と、うち宛の小包2つを、わざわざ雨の中、持って来てくれたんです。

すぐに帰ってしまったので、私は顔を出せませんでしたが、息子がしっかりお礼を言っておいてくれました。





ところが。



なんと、


箱が両方とも開封済み。




宛名も住所も正しく私のものなので、明らかに郵便配達員のミスです。
アメリカの小包は、ドアベル鳴らして誰も出なくても、玄関先に置き去りにされるので。

でも普通、他人の名前と住所で来てる小包を開けますかね??
他人宛の小包を開封している時の、相手のワクワクした(?)気持ちを想像するとものすごく気持ち悪いです。
まぁ、中身は小さいサイズのブーツとスキーパンツだったので、さぞがっかりしたことでしょうが。

もしこれが、iPadだとか家電品といった誰でも使えてそこそこ値段も張るものだったら、どうするつもりだったんだろう………。


雨の中、持って来てくれたことは非常にありがたいし、もしこのまま迷子にされたら、それこそeBayともセラーとも郵便局とも、面倒なやりとりをしなくてはならなかったでしょう。


………でもなんだかスッキリしない……。


息子曰く、アメリカ人ではなくてアジア人(訛りからして、たぶん韓国人)だったそうです。
……お隣かなぁ……(´・_・`)







今日受け取ったL.L. Beanのウインターブーツ。
新品箱ナシで20ドルで落札しました。
サイズ6にしたらちょっときつめ。
年とると、靴のサイズも変わるよね(^^;




にほんブログ村 海外生活ブログ シカゴ・デトロイト情報へ
応援クリックお願いします^^


PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]