忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSC_0043

しばらく更新できずに、ご心配をおかけしてすみませんでした。
サンフランシスコ旅行より戻ってから、課題やテストに追われていたのもあるんですが、子供のことや私の大学のことでいろいろありまして。
「困った困った、どうしよう」的な話題ばかりになりそうで、どうしても日記を書く気になれませんでした。



拍手




正直なところ、まだ解決していないのですが、自分の気持ちの中では少し開き直りもできるようになったと思います。
なので、もう少ししたら、書ける……かな?


もしかしたら……人生の転換期かもしれません(なんて、大袈裟かw)。



とりあえず来週には娘をカウンセリングに連れて行って、専門科のアドバイスを受けてこようと思います。
(必要とあらば、別のドクターによるセカンドオピニオンも)

それに伴って、来週半ばに夫が赴任先から急遽帰宅してくれるそうなので、できることやできないこと、金銭的なあれこれ、グリーンカードをどうするか、現地校との話し合い、また場合によっては日本の高校への編入手続きのことも調べなくてはならないかも。

日本に残してきた家の売却の話も浮上してきてるしな。
なんというタイミング(^^;



……しかしなぁ、最近ほんと、「なんとかなるさ」を地でいく人生だよ。
日本に住んでいた頃は、いわゆる“世間一般”からは大きく外れないよう、枝道に入り込まないよう道なりの幹線道路をひたすら歩んでいた気がする。
というか、そうでなければ不安だった。

それが今では、子供たち2人とも留年の危機。
でも彼らの人生だからいいんじゃない?とか思えるようになったし。
別居や離婚や、中高生の子供と国際別居することさえ、必要なら仕方ないか、と思ってしまう。
どれが“目指すゴールに続く道”なのかはわからないけれど、『子の人生は子のもの』と考えられるようになって、私自身もかなり楽になれたような気がします。


これもまた、アメリカナイズなのかもね(笑)




*コメントありがとうございます。
いつも励まされてます。
お返事が遅れててごめんなさいね。

PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]