忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



いつもの大型書店内スタバで勉強した帰りのこと。

子供たちのどちらが助手席に乗るかで、一悶着ありました。
といっても喧嘩というほどのことじゃなくて、先に助手席のドアを開けた娘を押しのけて息子が乗り込み、娘が「こらぁ〜っ」と笑いながらドアを閉めたところ、息子の右脚を挟んでしまったようです。

拍手


車のドアって、私にとってはトラウマなんですよ。
もう20年近く前のことですが、自分の不注意で右手の中指先を挟んでしまったことがあるんです。
その時は完全にドアが閉まってしまったので、どう考えたって指は無事じゃないですよね。
エマージェンシーで駆け込んだ病院の当直医が門外漢のヤブで、処置も出された薬も適切ではなく、結果、完治まで1年もかかったうえ、後遺症も残ってしまってるんです。
神経の過敏な部分だったために、直るまでずっと痛かったこともあって、こうしてたびたび車の席順でふざけ合う子供たちを見ているのも怖いのですよ。


まぁ、今回は「痛い痛い」言ってるものの、大したことない様子だったが幸い。
帰宅してからも息子は「あーいてぇマジで」なんて言ってましたが、折れてはいないのは明らかだし、擦過傷も爪で引っ掻いた程度。

でもねぇ……娘が謝ろうとしないことに私もカチンときてしまって。
「おまえがずるいことするからじゃん!」
とか、
「自業自得!」
とか、険悪なムードじゃないにしろ、そんなことばかり。

じつは彼女、謝るのがとっても苦手なんです。
それが原因で困ったことになったことも、これまで数回ありました。
今回もまた高慢チキな態度で押し通すのか?と様子を見ていましたら……


息子があまりに痛がってるせいか、「オイラもずるいことしちゃったからいけないんだけど……でもイテーよマジで」と言ったせいか、寝る前には
「ごめんね。大丈夫?ちょっと見せて」
なんて、私の見えないところで謝って気遣っていたので、安心しました。



息子の足は少し腫れてますけど、もしスポーツやってる男の子なら日常的な打撲程度。
娘が寝てから私のところへやってきて、
「大丈夫なの?これ……ねぇ、何かして〜」
と甘えてきたので、気休めに湿布を貼ってやりました(笑)



私自身も謝るのが下手で、子供の頃は兄弟喧嘩しても絶対に自分からは謝れなかったので、娘を見てるといろいろ学んだり反省したりさせられます。
今日の一件は、湿布を貼った後に息子が、
「元はと言えばオイラのせいなの。だからまっちゃん(娘)のことは叱らないで」
というので、これにて一件落着です(^^)

PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]