忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





今日は最高気温が8℃まで上がり、おまけに朝から雨降りだったので、上の写真のような雪がすっかり融けて芝生の庭になっています。
面白いことに、雪の下でも芝生、緑色なのね。


さて、今年こそやめようと思っていたおせち作りですが、子供たちに説得され、夫に長年の不満もぶちまけたので、例年どおり作ることになりました。

拍手


本日のお買い物助手は娘。
(息子は家で冬休みの宿題w)
雨の中を、日系マーケット・ミツワへ行ってきました。


案の定、カートが足りなくなるくらいの混雑。
以前カリフォルニアで、大晦日の夕方に買いに行ったら、ちょうどいい価格帯のかまぼこが売り切れという悲惨な目に遭ったので、今日はしっかり買えてよかったです。
売り場がちょっとわかりにくかったけど。


しかし……
なんと、小松菜が売ってなくて(T-T)
うちのメインお雑煮は、小松菜と鶏もも肉の醤油味なんです。
仕方なく代わりに(?)ほうれん草を買ってきたけど、小松菜とほうれん草って、見た目は似てても味は全然ちがうんですよね。
どうしよう………小松菜の代わりになる、アメリカでも手に入る野菜って何かある?
ねぇ、しろくまちん!
水菜かチンゲンサイの方がよかったかしら……。


今日の買い物が200ドル以内で収まってよかった(^^)
シカゴの日本食材、カリフォルニアよりも高いからね。
ワインやビールは昨日Costcoで買ったので、明日は「刺身刺身」ってうるさい男連中と、お刺身買いに行ってきます。
全部でやっぱり400ドルぐらいはかかりそう。
まぁ、それでもホームステイさんがいなくなって人数が減ったし、寒い土地のくせに冬休みが短いから2/3ぐらいの予算だけど。





↑昨日Costcoで買ったお気に入りフード。
左:カナディアンベーコン。90%以上ファットフリーだそうで、日本のベーコンのような味わいです。もちろん生でも食べられます!(アメリカのベーコンはしっかり焼かないと食べられない)
中:いろいろ試したけど、レストラン以外では一番好きなサルサ。あまり辛くなく、フレッシュな野菜がゴロゴロ。スプーンでサルサだけ食べちゃうw
右:4種類のスライスチーズの詰め合わせ。少しずついろんな種類が楽しめて嬉しい。お値段も10ドルぐらいだったかな?塊で買うよりずっと手頃




↑今日買ってきた黒豆。
残念ながら1種類しか見当たりませんでした。
ずーーっと前に、ホームステイさんの親御さんが送ってくださった最高級黒豆(丹波産)は本当に美味しかったなぁ。
調理するのに緊張したけど(^^;




今夜は黒豆とどんこを戻してます(^^)
本格的な準備は明日から。


それにしても、おせち大好きな子供って珍しくない?
アメリカ育ちのくせにね(^^;




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↑みなさん美味しそうなお正月料理を作ってますよ^^
PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ゆうさん おせち作られるんですね、尊敬。私はこちらに来てからは一度も作ってません。夫も息子もおせち嫌いなので作る意欲も喪失しているのをいいことにすっかり怠けています・・。(笑)アメリカ育ちの息子さんや娘さんがお母さんのおせちをリクエストするのって、ひとえにゆうさんのこれまで作ってこられたおせちが美味しかったからですよね!それって素晴らしい!それにおせちって、お正月を迎える厳粛な気持ちを思い起こさせてくれるものだとも思います。

今年はゆうさんにお会いできて私にはとてもうれしい年でした。ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いしますね。来たるべき年がゆうさんやご家族にとって素晴らしい良い一年でありますように・・。
ms_daisy URL 2011/01/01(Sat)07:01:11 編集
>ms_daisyさん
おせち、っていっても手抜きばかりで全然本格的じゃないんですが、みんな日本食が大好きなので、年に一度の贅沢として作っています。

じつはアメリカに来てから一度だけ、日本人シェフによるおせちセットを300ドルぐらい払って買ったことがあったんですが(というか、夫の会社で共同購入のような形でした)、ひとつひとつが『我が家の味』じゃなくて、子供たちからも大不評だったんです。
あれはめちゃくちゃ薄味or甘い味付けだったので、関西風だったのかも??

普通はアメリカに来てまで、おせちになんてこだわらないですよね(^^;
サンクスギビングやクリスマスでご馳走を作るんだろうし。
でもうちの場合は、サンクスギビングもクリスマスも祝わないので、おせち料理だけは気合いが入ります。


私も今年はms_daisyさんと知り合えて、すごくよかったです。
正直なところ、いろんな意味で脱力してしまって、シカゴでも友達が見つかるなんて思ってもみませんでした。

ms_daisyさんがコメントたくさん書いてくださったおかげです。
ありがとうございました。
今年は私もできるだけ積極的に、コメント書かせていただこうと思ってます。

2011年がms_daisyさんとご家族のみなさんによい一年でありますように。
そしてms_daisyさんが一個人として、いろんな楽しいことや達成感を味わえますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

【2011/01/01 19:33】
ラーメンにはほうれん草
お雑煮は、あっさりの東京雑煮みたいですね。
小松菜がベストですが、ピンチヒッターは、やはりほうれん草かと・・・・・うどんやお雑煮の青ものは小松菜だけど、ラーメンはほうれん草なんですよね。

ゆうさんのおせちづくりは年期が入っているのですね。感心しました。昭和40年から50年代の東京のお正月を思い出しました。美容院かきいれどきでしたね。猫の手もかりたいって食事もとれずに着付けに日本髪に近所の美容院の先生、言ってたなぁ。

台所に立ちっぱなしで奮闘していても、休みの子供や夫がお昼はなんだとか、洗濯とか掃除とか誰も変わってくれないところがしんどい。銀行も買い物も行かなきゃなんないし・・・・

大車輪で仕事納めて、やっと休みで夫と買出し、八百屋で慈姑を見つけた夫が、いとも気軽に「くわいがあるぞ、煮たら?」あまりのノー天気ぶりに切れまして、店先で「だれが煮ると思ってるんだーーー。」とタンカきってしまいました。
八百屋のおじさん笑ってましたよ。食べるのは簡単だけど作るのは大変なんだよねぇと。

大変だけど、お節って出来上がると達成感は日常の食事づくりと違いますね。

パパとオイラは裏ごし担当がいいかと思います。

来年もコメ致しますので宜しくお願いします。
アキバの行政書士 URL 2010/12/31(Fri)17:55:06 編集
>アキバの行政書士さん
あけましておめでとうございます(^^)

小松菜+鶏もも肉は、やはり東京風なんですか。
夫の実家・栃木では、同じ材料でもめちゃくちゃしょっぱいって言ってました。
私の両親はともに宮城出身なせいか、実家ではこの小松菜のお雑煮のほか、大根と人参が入った味噌味のお雑煮も作ってました。
今年は白みそ仕立ての京風雑煮も作る予定です。

昨日は小松菜の代わりにほうれん草を買ってきましたけど、もしかしたら味や歯触りはチンゲンサイの方が近い気がして、今日はチンゲンサイと三つ葉を買ってきました。
どんな味になるかしら(^^;

昭和40〜50年代の美容院は、本当に忙しかったです。
今みたいなブロー仕上げじゃなくて、しっかりカーラー巻いたセットだったし。
住み込みや通いの従業員さんもいるのに、小中学生の娘まで戦力にされるなんて(^^;
今じゃ考えられないですよね。
「ごはん作って」「お店手伝って」は嫌ってほど毎日言われてましたが、「勉強しなさい」とは一度も言われたことがありません。
なんたって、本を読んでると叱られましたから。
……大変でしたけど、七五三も成人式も結婚式も、全て母にやってもらったことは一生の宝です。


アキバの行政書士さんも、年末ギリギリまでお仕事だったんですね。
お疲れさまでした。
私は「おせち作りが大変」なんて言っていますけど、渡米前には仕事していたし、子供も赤ちゃんで、今より遥かに大変だったはず。
料理ぐらいで愚痴言ってられないですね。


今年はもっとブログで交流しようと思っています。
私からもちょくちょくお邪魔しますので、よろしくお願いしますね。

2011年がアキバの行政書士さんにとってよい一年でありますように。

【2011/01/01 19:23】
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]