忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ラグナビーチ(南カリフォルニア)のあたり。ヤシの木がなんだかなつかしいね





日系マーケット・ミツワの近くに日本の古本屋があるというので、行ってみました。


拍手



目的は本の売却。
子供が読み飽きた本、複数冊ある本、などなど、段ボールに2つほど処分したい本があったので。


この古本屋さん、すでに何度か偵察済みの夫からは、
「うちの本棚の方がよっぽど充実してる」
と聞いていいたので、“買い”の方は期待してなかったんですが………



むー。
それでもちょっとびっくり。

古本、貸本、ビデオレンタルを兼業しているんですが、それでも店内の棚は半分ぐらいしか埋まってません。
そして、コスタメサ(南カリフォルニア)のブックオフだったら1ドルコーナーですら見かけないような、買い取り拒否されそうな状態の文庫本でも均一で3ドル。

買い取りは、査定ののち、文庫は25セント、ハードカバーが50セント。
しかも、店内には査定待ちの段ボールがたくさん。
今日私が持ち込んだ本は、査定だけで2週間待ちだそうです。



………大丈夫なのか?
ここの経営………。


私は経営のプロじゃないんでアレなんですが、古本好きの意見として、買い取り価格と売値を天秤にかけるより、1ドルコーナーを充実させるべきじゃないかと。

だって今どきの日本人、結構在米が長くても、みんなブックオフを知ってると思うんです。
となると、くたびれた文庫が3ドルで売られていたら、たとえ日本から輸入した新品の半額以下だったとしても、「高い!」と感じて手が出ないんじゃなかしら。

それがもし1ドルだったら、私みたいな本好きは20ドル分とか買っちゃうし、そうじゃなくても『客足が増える→貸本やレンタルビデオにも手が伸びる』と思うんですけどねぇ。
小売店、まずは客が来ないことには始まらないですよ。
ましてや目立たない店構えなんだから。



とりあえず今日私が持ち込んだ本は、家にあっても場所塞ぎなだけなので、たとえ現金化できなくても“捨てる”という行為を避けられればそれでいいのでした。
……が、たぶんもう、あの店には二度と行かないと思います。
漫画の貸本も1泊1冊1ドルだし。
数字の計算よりも、お客さんの心理を考えないとダメだよね。
1ドル出して15分で読み終わるコミック1冊借りて、翌日には返却にいかなくちゃならないなんて………誰が借りるの?w
(こうして客足は遠のくのだよ……)



なんだか今日はツッコミばかりでごめん〜;




---------------






今日は、最後になっていた引っ越し荷物が届きました。
オートバイ(SR500)と息子の自転車とバーベキューグリル。






え?
前からおろすの?(°д°;;





にほんブログ村 海外生活ブログ シカゴ・デトロイト情報へ
応援クリックお願いします♪


PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]