忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2017/10
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






明日は雪の予報が出ているので、今日は息子に同行してもらって、フリーウェイで40分ほどの韓国マーケットへ食材の買出しに。

その帰り、ガソリンスタンドでのちょっと怖かった出来事。




拍手





アメリカのガソリンスタンドはどこもセルフサービスなので、私もいつものように給油機を操作してた時のこと。
それを手伝おうと車外に出た息子に、歩道の方から歩いてきたガタイのいい黒人中年女性が話しかけてきました。
(アメリカの郊外、しかも極寒の時期に歩道を歩いてる人なんてめったにいないから、この時点でちょっと身構えた)


一体何を話しているのか、私の位置からは全く聞こえません。
高校生とはいっても、アメリカではまだ小学生と間違えられることもある体格の息子なので、たとえ相手が女性でも何かされたら怖いな、と思ったところで、息子がジェスチャー入りで何か返答。
少しやりとりして、女性は去っていきました。

すると息子が、
「ママ! 急いで車乗って!」
と。



給油ノズルを車に突っ込んだまま、あわてて乗り込みドアをロック。
息子曰く、
「あの人さぁ、『緊急事態だから私を乗せてって』って」

………うわー、町中でヒッチハイクかよ(-_-;

「オイラが『うちらも急いでるから無理』って断わったら、『この道をちょっと行ったところだから!』って。『うちが行くのは逆方向だから無理』って言ったらあきらめたみたい」

息子、グッジョブ。
黒人のおばちゃん、スタンドの他の客たちにも次々にアタックかけてました。
小耳にはさんだところ、「歯医者の予約がどうたらこうたら……」と言っている。
知らんわ、そんなもん(-_-;






今日のこの一件で思い出した、20年以上前の出来事。



独身だった当時、フリーランスでお仕事してたのよ。
で、仕上げた原稿を届けるため、夜中に土砂降りの都内を車で爆走してた。

少しでも早く着こうと、片側が堤防になっている一方通行の裏道に侵入。
しかし運悪く、他に車も歩行者もいない暗い道で赤信号にひっかかりました。

この道は昼間でも交通量が少ないため、この信号で止められることはほとんどないので、
「なにこれ、ついてない〜」
と思いつつ停止。


するといきなり、私の車の助手席のドアが外から開けられ、見知らぬ中年女性が乗り込んできたんだよ。




ああいう時って、声も出ないもんなんだよね。
つか、おばさん、あまりにもフツーに乗り込んできたもんだからさ、
「あれ?私、この人と待ち合わせしてた?」
って一瞬頭をよぎったほど。


「よっこらしょ」
と言いながら、おばさんは助手席のシートに躊躇なく腰を下ろすと、スーパーの大きなレジ袋2つをひざに載せ、
「あー助かった。もう雨がすごくてさぁ」
と、さしていた折り畳み傘を足元に置いた。


私はもうただただ驚くやら怖いやら、黙っておばさんの動きを眺めてた。
するとおばさん、前方を指差して、
「あの信号で下ろして」
と。


「え?」
耳を疑う私に、
「あの信号の手前んとこでいいわ。そこまで行って」
とおばさん。

あまりにも自然に言うので、つい私も「はい」と返事して、400mほど先の信号で下ろしましたとさ。
……あのおばさんは何だったんだろうか。
珍しいタイプの心霊現象だろうか、と思い出すたびに思う。



ちなみに、当時私が乗っていた車はジムニー660の幌タイプ。


(写真はウィキペディアより拝借)

タイヤもごっついのに替えてたから、普通は女の子が運転してるなんて思わないよね(^^;



そういえば、某駅裏のキャバクラ街で、自分でスカートめくってパンツ見せながらフラフラと車の前に立ちはだかり、
「ねぇ、乗せて。乗せてよ……」
と言い寄ってきた青白い顔の女性もいたっけ。




ヒッチハイカー、怖いよ(^^;
つか、女性の方が大胆な不思議。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ シカゴ・デトロイト情報へ
応援クリックお願いします〜^^

PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
何かいる……  HOME  キャラメルペンポーチ(娘作)
entries
categories
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
archive
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン




my branches
my friends


ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]