忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

会員制倉庫型卸売小売店(て何?日本語にするとよくわからんw)、Costcoへ日用消耗品の買い出しへ行った本日。

水やビールやトイレットペーパーなど重い物が多いので、男チーム侍らせての出陣じゃき(←龍馬伝の見すぎw)


でね、アメリカのマーケットで売ってる魚は高くて口に合わなくてあまり好きじゃないんですが、Costcoで売ってる切り身の冷凍魚はよく買うんです。
ボリュームたっぷりで格安。
種類と調理法を選べば、ごはんにも合いますから〜。

拍手


お魚だけでおなかいっぱいになりそうなボリュームの切り身が一枚ずつ真空パックになって、それが大体6〜8枚袋に入って売ってます。
4人家族なら、夕飯2回分。

それが魚の種類にもよりますが、18〜30ドルぐらいなんですね。
日系マーケットで干物買うより割安感があります。

でも我が家の場合、1袋30ドルのお魚にはなかなか手が出せなくて、いつも安いマヒマヒ(シイラ)かコッド(鱈)、トラウト(鱒)ぐらいしか買わないんですけど、今日はパッケージの写真がやたら美味しそうだったハリバットを手にして悩むこと数分……。


ハリバット……なんだろうなんだろう。
写真は白身のお魚だから、きっとどんなお料理にも合うんだろうな。
でもテラピアみたいに川魚の匂い満載だったらやだなぁ……


そんなことを考えつつ、やはり1袋30ドルではトライする勇気がなくて、ひとまず帰宅しました。

そして、グーグル先生に訊いてみたところ…………






ハリバット(halibut)=平目





そうかそうか、そうですか。
それならあの重さで30ドルも仕方あるめぇ。

で、どんなヤツなのよ、正体は。



ちょっと吹くよww




↓↓↓↓
















でかっ!!



……でも確かに平目ですね(^^;
子供の頭なんかバクッとやられそうなww




でもほら、平目なんて、普段は薄っぺらいお刺身でしか食べる機会がないので、次回はトライしてみようと思います!
調理法のアイデアがあったらよろしくね☆




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ シカゴ・デトロイト情報へ
応援クリックお願いします^^
PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]