忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




臓物料理第2弾!
(臓物って言うなってw)


女の子の味方、レバー料理。
でもクセがあってちょっと食べにくいですよね。

これは昔よく私が過労+貧血の時に、母が作ってくれた料理です。
レバーの匂いはほとんどなく、食べやすいばかりかごはんがヤバイくらい進みますよー。
臓物一切食べられないうちの娘も、これだけは「美味しい♪」ってモリモリ食べてくれます(^^)



拍手



【材料】

鶏レバー(今回は約1kg)
人参・大3本
玉ねぎ・大1〜2個
生姜






【作り方】

・レバーを3〜5秒ほどフードプロセッサーにかけて軽くミンチにする。
 (フードプロセッサーがなければ、調理しながらヘラで潰せばOK)

・人参と玉ねぎはすりおろす。
 (フードプロセッサーが便利です)

・テフロン加工の鍋or深いフライパンに、上記の材料と、おろし生姜、酒少々を加えてから煎りする。
 油は使わないので、焦げ付かないように火から離れないで!

・水分が飛んで、パラパラになってきたら、塩で味付け。



量にもよりますが、15〜20分ぐらいはかかります。
腕がしんどくなりますけど、頑張って作った甲斐はあるはず。
水分をしっかり飛ばせば冷蔵保存もきくし、小分けにして冷凍も便利です。
ごはんにのせてもいいし、卵焼きに入れたり、酒の肴にも♪
人参と玉ねぎの自然な甘みがたまらんです(^^)



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
応援クリックお願いします^^
PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]