忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【今日の夕飯】

残り物の写真ですが(^^;

キハダマグロの和風カツ

Costcoで買ってるキハダマグロ(Ahi Tuna)の切り身。
一枚ずつ真空パックの冷凍で使いやすいんです。
食べごたえあるし、タラやサーモンと較べると値段も手頃なのでもっと活用したいですね。
でも、生で食べる勇気はないし、ソテーしても身がパサパサしているので、今日はカツにしてみました。
赤身特有の匂いがあるので、下味(今回は生姜醤油)に30分ほど漬けてから揚げると美味しいです。
唐揚げや立田揚げにしても美味しそう♪


かぼちゃのガーリックソテー

我が家の人気副菜。
薄切りのかぼちゃをたっぷりのオリーブオイルで焦げ目が付くまで焼き、味付けは塩、粗挽き胡椒、ガーリック、好みでイタリアンミックスのドライハーブ。
酒の肴にもお弁当にも合う大人の味です。



プラス、けんちん汁。
ごぼうって美味しいよねぇ〜。
アメリカに住んでてもごぼうが買えるって、ラッキーなんだと思うよ。

今、残ったごぼうで、明日のお弁当用に胡麻味噌味の煮物を作ってます(^^)

拍手

PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ごぼうで思い出したんだけど…
10年ほど前、イギリスに4年駐在していた友人の話。
近所に日系マーケットがなく、中国系のお店でたいがいのものを揃えていたけど、どうしてもごぼうが食べたくて。
実家に頼んで、お菓子や調味料などといっしょに日本から小包で送ってもらったそうです。

飛行機でも1週間以上かかるので、ごぼうは泥付きのまま新聞紙にくるんで段ボール箱のそこへ。
1年以上ぶりに食べたごぼうは格別だったそうです。

しかし!!
これ、違法なんですよ。
個人が植物を海外から許可なく持ち込むことはできませんから。

でもねぇ、密輸してでも食べたかったんだってさ、ごぼう。
私が住んでる南カリフォルニアにはブックオフもあるくらいだから、日本の物はたいがい手に入るもので、こういう有り難みを忘れてしまってると思う。
……他州に引っ越したら、どうなっちゃうのかなぁ。
少しはアメリカ料理も覚えないとねぇ(^^;
ゆう 2010/05/01(Sat)16:31:02 編集
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]