忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




我が家の定番料理。
なーんてことないイカと里芋の煮物ですが、今回はアメリカのマーケットで買ったイカで作りました(^^)

拍手




アメリカではイカやタコは『気色悪い』と避けられがちで、売っているイカはたいがいワタも皮も取って真っ白な姿なんです。

で、日本のマーケットなどで見かける細長いイカ(たいがいスルメイカという種類です)と違って、アメリカのマーケットで売られているものは丸っこくて大きい。

アメリカ人にとってはイカはイカでしかなく、種類なんてどうでもいいようですね(笑)。
ラベルには『squid=イカ』としか書かれていないので、何という名前かはわかりませんが、スルメイカよりは臭みが強いんです。
なのであまり積極的に買う気にはならなかったのですが……


今回は安かったのでトライ。
インターナショナルマーケットで買った里芋と合わせて煮たら、あらま。
この臭みが旨味に変わって、なかなか美味しいですよ!
里芋にもしっかりイカの風味が染み込んでます。
しかも、煮込んでもイカが堅くならない。
なんたって安いしねぇ〜(^^)


余談ですが。
シカゴに来てから里芋と言えば、日本で食べるものと変わらないものが売っていますが、渡米したばかりの頃、カリフォルニアでは何度か失敗しました。

里芋は英語でtaro potatoっていうんですが、チャイニーズマーケットやベトナミーズマーケットで売ってるtaroは本当にタロイモのことだったりします。
日本の里芋の3〜4倍の大きさで安いtaroはたいがいタロイモなので、粘りが少なく独特の匂いがあって、日本料理には向きません。
(それなりの調理法では美味しいんでしょうが…)

こっちに来てからはまだ見たことがないんですけど、もしも
「わぁ!おっきい里芋!お買い得!」
なんていうのを見かけたら、要注意ですぞ〜(笑)



【材料】

イカ
里芋

だし
醤油
砂糖
みりん





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
応援クリックお願いします^^
PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]