忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



タイトルを何にしようか迷ったんですが、保温調理鍋・シャトルシェフで作ったこんにゃくの煮物がとても美味しくできたので、今回はこれが主役です♪



拍手


【メニュー】

こんにゃくの煮物
黒豚ソーセージ(日本の)
かにかまと青海苔入り玉子焼き
いんげんの胡麻和え
かぶの甘酢漬け
ごはん、梅干し、ごま塩



【こんにゃくの煮物の作り方】

こんにゃく

醤油
砂糖
かつおだし


・こんにゃくは適当に切って、下茹でしてアク抜きしておく
・保温調理鍋の内鍋に、調味料を好みの味付けで入れる。
 量は、こんにゃくがかぶるくらい。
・強火にかけ、沸騰して2分ぐらいたったら火からおろし、外鍋に入れてしっかり蓋をして放置
・私は5時間放置しましたが、3時間ぐらいで大丈夫だと思います。




私が愛用している保温調理鍋は、サーモスのこのタイプ。
買ったのはもう20年近く前ですけど、外鍋のデザインがほんの少し違うぐらいで、あとはほとんど変わってないみたいですね。
このモデル、アウトドアでの使用を想定してるようで、内鍋には、蓋のつまみぐらいしかプラスチック部品がないので、たき火などにかけても大丈夫そう。
外鍋には大きなハンドルがついているから、片手で持ち運べるので、ポットラックパーティなんかにも便利です。

結婚してすぐの赤貧時代に大奮発して買った、当時の我が家では贅沢品でしたが、共働きで忙しかった頃も、子供の赤ちゃん時代にも大活躍しました。
普通に作れば目の離せない煮物も、材料を入れて沸騰させ、アクを取ったら放置するだけ。
煮崩れなしで芯まで味が滲みるから、じゃがいもだけ、とか、シンプルな材料で作っても美味しいですよ。
最近はお正月の黒豆作りで活躍してます♪




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




↓レシピ本もいろいろ出てるんですね!

PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]