忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/11
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ウィスコンシン州のミシガン湖の近くにて。
ハロウィンの頃の、小さな子供のいるおうち。色彩に惹かれてshoot。


---------------



水曜日の無料ESLクラスにプラスして、金曜日と土曜日のクラスにも出席しようかしら、と毎週考えているのだけど……

実際は、午前中に出かけただけで水曜日の夜にはグッタリ気味で、木曜日は子供たちの部活や塾の送り迎えで夜遅くまで奔走、金曜日はたっぷり眠って読書してネット徘徊して洗濯して、

「あ。今週も金曜日クラスに行かれなかった……(・_・; 」

と気づくのは、深夜ビールを飲み始めてから、というパターンから抜け出せません(笑)。





拍手


この日記でも何度も書いてることだけど、英語圏に住んでるだけでは英語は上達しません〜。
これ、ほんと。
継続的に勉強するor日常的に英語を使う、などしないと、何年住んでいていも変わらないです。
特に日本人家庭の専業主婦さんは、みなさん同様に悩んでいらっしゃるんじゃないでしょうか(^^;


でもそれでは何かと生活に支障があるので、中1英語だった私もかつては必死に勉強しました。
でもここ5年ほどは、『英語の勉強』っていうのは特にしてないのよね。
ダメだな(^^;

カレッジでも、ESLコースが終わってレギュラーのEnglish Writing や Reading、Literatureの授業になったら、なんかもう『英語の勉強』って感じじゃなかったんだよなー。
しかも私の専攻はコンピュータ系だったので、日本語と大して変わらないし。


シカゴに引っ越してきてからは、ひきこもりオタなのもあって「英語?もう疲れたよ。家の中は日本語だよ外出たくないよ」なんて、避けてきたんですけど、帰国の話が持ち上がってからは、
「えっ、私の英語力低すぎ!w」
と危機感感じてるところ。

で、去年の秋から週1で教会のESLに通い始めたのもあって、『メモ書き』を続けています。
英語関係で気になったことを、小さなノートにただ書き留めていくだけなんですけどね。
幸か不幸か、家の中にも外にも英語はあるので、ノートは常に持ち歩いてメモるだけ。
ESLの授業中も、子供との会話の中でも(わかりにくい用法は娘が解説してくれます)。
これ、結構いいですよ。
その時、「あれ?」と思った単語でも、わからないままでもなんとかなってしまうし。
わからなかったことすら3分後には忘れている現状(^^;
ぐちゃぐちゃな字でもメモったノートを後で見返すと、知らない単語や使えそうなフレーズがいっぱいになってます。




そうそう、こんなレイジーな私でも、ここ10年ほどずっと続けてることがあります。
それは、


英語読書英英辞典の使用



英語読書は、SSSという団体が推奨している英語の多読が有名で、私も入り口はそこでした。
でも今では、自己流でテキトーに楽しんでます。
気が向いたら辞書も使うしメモもする。
最近は図書館本とKindleが便利で愛用してます^^
(このトピックはまた後日)

また近頃は多読王国という、英語の本に特化したネットのライフログサービスもあって便利で楽しいです♪



英英辞典は、アメリカで英和辞典を買うと高価なので、安いアメリカ版英英辞典を使うようになっただけ。
電子辞書は英和を使っていたけど、英文エッセイなどを書く際は英英の方がわかりやすくて早いことに気づいて、いつの間にか電子辞書でも英英を使うようになってました。

最近は重い電子辞書を持ち歩くこともなくなって、iPod Touchに入れた無料アプリ、Merriam-Webster Dictionary(がっつり調べる用)とMerriam-Webster Learner's Dictionar(さらっと調べる用)を愛用(Learner'sは、私はキャンペーンか何かで無料でゲットしたんですけど、今見たら有料になってました。でもこの辞書、Longmanよりいい感じ^^ 今のESLの先生も、これの紙版を使ってます)
同じく無料の英辞郎 on the Webもおすすめ♪



無料のiPhoneアプリと言えば、だいぶ前にインストールしたきり全然使ってなかったDrift Bottle
を削除しようとして、昨日ちょっと使ってみたら面白かった。
宛先もなく書いたメッセージを海に向ってポーンと投げると、たまたまそれを読んだ人から返信があったりなかったり。

いわゆる男女の出会いを求めるメッセージもあるけど、それ以上に
「こんにちは^^」
「元気?」
「そっちはどんなお天気?」
的なものが多くて、ちょっとホッコリできて嬉しいです。
それにヨーロッパや中東といった、私には縁がさなそうな地域の人と英語で会話できるのは不思議な感じで楽しい。

また、日本在住の日本人からの英語メッセージで、
「Hello. It will reply, If this message arrives」
「Please make friends with me.」
などを読んで、
「あわわわ。私ももっと英語勉強しないと!」
と反省したり奮い立ったり。


……初心に戻って頑張ります。
帰国したらTOEICや英検も受けてみようかしら^^





【自分用メモ】

"We're all in the same boat."

"It always has been, it always will be."

"The more I worried, the more wide awake I got."

"Why in the world did you 〜 !?"



woe

irreverent

pout

decree

mock

defiant

resigned

plantar

wart







↓今日も読んでくださってありがとうございます(^-^)
 クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

人気ブログランキングへ


PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]