忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑写真がないとやはり殺風景なので入れてみる。
カリフォルニアのダナ・ポイントあたり。
撮影 by 息子




昨晩は夜中に市販の鎮痛剤が効かなくなって、片頭痛で七転八倒。
いつもは私が病気でも、ドアを閉めて知らん顔してる夫ですが、さすがに昨晩は子供たちに「どうして何もしてあげないの!?」と責められたらしく、今日の朝イチで病院の予約をしてくれました。

このエリアには日本クリニックというのがありまして。

あ、ちなみに、辞書では病院=hospitalですが、アメリカの場合、たとえば風邪ひいて処方箋書いてもらったり、子供の予防接種なんかをしてもらう○○医院みたいなところは、hospitalとは言いません。
お医者さんが個人でビルの一室を借りて開業しているところは、doctor's officeと呼ぶんですよ。
(もちろん完全予約制)
ビルまるごとで開業してて、中にいろんな科が入ってて入院施設もあるようなところはhospital。

今日行ったところは、ビル丸ごとだけど、入院施設はないのかなー?
じつは行く前に、
「ちょびヒゲ眼鏡の日本語あやしいオッサンが『ワターシが、日本クリニックでぇす』とか言って出て来たら帰るよ」
なんて、またヒドイこと言ってました、私(笑)
(だってカリフォルニアでは、日本人ドクターといえば個人で開業してるとこばかりだったから)







拍手




………いやいや、スミマセン。
ちゃんとした病院でした(^^;
かつては日本語の通じるドクターがなかなかいなくて苦労した婦人科もあるのが嬉しいじゃないですか。


で。
内科の先生。
日本語も普通でw、しっかり相談に乗ってくれました。
私の肩と首に触るなり、
「ちょっと! これは普通じゃないよ! パンパンじゃないの!」
と、予約もしてないのに即行カイロの先生にバトンタッチ。

ざっと問診と触診したカイロの先生、レントゲン撮る撮る。
なんでも、「入院が必要な不調がいつ表われてもおかしくないほどの体のコリと歪み」だそうです。
そりゃそうだろうなぁ。
交通事故とか、いろいろやってるしなぁ。
その後は30分ほどバキバキと治療。

最後にはMRIと次回のカイロの予約入れ、処方箋を書いてもらって終了。
当日予約だったにもかかわらず、なんと、2時間コースでした。



ええーーーっ。
この連携のスムーズさ、なんだか接客業みたいだったよ(^^;
まぁ、保険使えるからいいんだけど……



肝心の片頭痛の方は、とりあえずバイコディンという鎮痛剤と、神経の炎症を抑えるトリプタン系のスマトリプタンという片頭痛のお薬を出してもらいました。
でも、もしかしたらカイロで良くなる頭痛かもしれない、とのことで、一応MRIで脳の断層写真撮りますが、しばらく定期的にカイロに通うことになったわけです。

薬のことは帰宅してから調べましたら、スマトリプタンは人によって眠気や目眩などの副作用があるものの、日本でも処方されてるそうなので、まぁ、安心かな。
でも、バイコディンは合成麻薬の一種で、依存性が強く、日本では処方されないとのこと。
大丈夫なのかぁ?
なんだか、思ったほどスキッと痛みが治まるわけでもないし……。



……それにしても、日本語が通じる大きな病院があるというだけで、暮らしやすさは全然違いますね。
健康な時にはわからないかもしれないけど、海外で病気になるのって本当につらい。
ましてや婦人科や心療内科などの専門医が必要な場合には。
だって、緊急手術が必要なほど痛い時、英語、しかも医学用語なんて全く出てきませんから。
「いたいいたい」
って日本語で唸りながら、丸まってるしかできない情けなさ。
入院中だって、まな板の鯉ですよ。
ごはんまずいしw。

以前住んでたカリフォルニアのオレンジカウンティは、日本人がたくさん住んでいて買い物には不自由しなかったけど、病院探しには本当にみなさん苦労してましたねー。
日本の健康保険&医療システムが神に思えましたもん。

ひどくならないうちに、気軽に診察してもらえるっていうのは、とっても大事なこと。
こういう病院が近所にあるというだけで、この街が好きになれそうです。





にほんブログ村 海外生活ブログ シカゴ・デトロイト情報へ
応援クリックお願いします^^
PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]