忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑うちの周辺。
こんな感じのところに住んでます。
白樺と水仙が美しかったもので、よそ様の玄関先でパチリ。
4月29日撮影




昨日はちょっとシリアスな内容で書き始めたのに、途中で消えてしまったのであきらめました。
やはり「お気楽なことだけ書いてなさいよ〜」ってことなんですかね(^^;


表題の件ですが……
なんと、我が家の息子も今年の9月からはハイスクールなんですよ。
日本ではまだ中3なんですが、こっちではミドルスクール(ジュニアハイ)が2年、ハイスクールが4年間なので。
入試はなく、出生証明書など必要な書類を提出するだけで進学できる義務教育です。
(現実的にはいろんな理由で行かない子もいて、これはこれで問題になってるようですが……どのくらい“義務”なのか、私にはわかりません)

長年お付き合いいただいてる私のお友達も、きっとビックリなんじゃないかな。
だってー、私がHPやブラウザチャットを始めた頃に電話線カジカジしてた、あの『ヨダレ星人』or『異星人』ですよ!?

渡米してからは、毎年毎年留年の危機で、この子のサマースクール(次学年に上がるための補講)のために私も夏の一時帰国をあきらめてきたっけ。

……「早く人間になって!」とひたすら祈っていた異星人も、今ではすっかり落ち着いちゃって(成績の悪さは相変わらずw)、今では私のよき話し相手です。
そしていよいよ3ヵ月後にはハイスクール・ボーイ。





拍手


で、今日は9月から通うハイスクール(娘が現在通ってるとこ)へ行って、手続きをしてきました。

本当は1週間以上前から受付が始まってたんですが、日本生まれの息子の場合、日本から戸籍抄本を送ってもらい、それを持って行ってダウンタウンの日本領事館で出生証明書を発行してもらわなくてはならなかったのです。
引っ越した時の転校手続きでやったばかりなのに、めんどくさー(-_-;

おまけにアメリカの学校関係のこういう手続きは、やれ予防接種がどうのこうの、と、1回で済んだことがないので気が重かったのです。
だから今日は、普段はスクールバス通学の息子を学校まで迎えに行って、通訳として一緒に行ってもらいました。

しかし、アッサリと、本当に15分程度の手続きで完了。
あー、一安心!
あとは、進学のための補講(サマースクール)を受けるだけww



---------------


20日に行なわれる私のカレッジの卒業式に出席するために、明後日から3泊4日で息子と南カリフォルニアへ行ってきます。

当初は私一人で行くはずだったんですが、シカゴに引っ越してきてからずっとカリフォルニアのお友達が恋しくてホームシック(?)になってた息子に泣きながらねだられて、一緒に行くことになったのです。
滞在も1日延ばしました。


で、今日はカリフォルニアのお友達数人と電話をして、会う約束をしました。
息子は、一番仲良しだった友達の家に、他のお友達も一緒にお泊まりさせてもらえることになり感謝感謝。
補習校の幼稚部からずっと一緒だった友達なんだけど、私がカレッジで忙しかったり、お母さん同士のお付き合いが苦手だったりしたもので、じつはあまり積極的に交流してなかったんです。
でも、今となっては反省しきり。
私がもうちょっと努力してあげてたら、息子はもっと楽しいお友達付き合いができたんだろうなぁ、と。



私の友達は、というと……
お母さん同士のお付き合いも、駐妻同士のお付き合いもほぼ皆無だったので、語学学校やカレッジで知り合った“自分の”友達ばかりでした。
でももうほとんどの人たちが帰国してしまって、先日携帯電話を新調した際には、アドレス帳の80%以上を削除したほど。
でもね、それでもほんの数人の、カレッジESLで知り合った永住組の友達が、私の卒業式に合わせて集まってくれることになりました。

なんか、ちょっと泣きそうだったよ。
だってさ、こっちに引っ越すことになった時、
「日本を離れる時は辛かったけど、カリフォルニアにはそんなに友達もいないから未練はないよ」
なんて思ってたんだよね。

だけど今回、私がESL友達のうちの一人に連絡しただけで、みんなで時間調整してくれるなんて。
みんなもう、仕事してたりして忙しいのに。


考えてみれば、帰国した友達とは、私も帰国した時に会おうと思えば会えるんだよね。
でもカリフォルニアの友達とは、正直なとこ、これが最後かも。
……そう思うと、明後日からのカリフォルニア旅行はすっごく楽しみだけど、こっちに戻って来ることを考えると悲しくて仕方ない。
複雑な気持ち。



人間の土地に対する執着って、どこに繋がれてるんだろう。

土地?
気候?
文化?
仕事?
人間関係?






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
応援クリックお願いしますT_T

PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お元気ですか
お元気ですか?ボンです。
ここ数日はとても暖かく気持ちのいい日が続いていますね。
インディアンサマーでしょうね
木々も色づいていて秋ですね。
これが終わるとまた長い長い冬です。
お元気ならいいのです。どこかできってすれ違ったりして会っているかもね。
ボン 2011/10/09(Sun)03:53:07 編集
>ボンさん
ご心配をおかけしてすみません。
前回コメントをいただいた頃がちょうど引っ越し直前で、
その後もバタバタしたりホッとしたりで、このブログ自体からしばらく遠ざかっておりました。

ほんと、きっとどこかですれ違っているんでしょうね^^
息子が補習校を卒業した後も、じつはアルバム関係(もしかしてボンさんのお子さんの学年??)でいろいろあったんですよ〜。
最近は、毎週水曜日に北ホフマンにある教会のESLに通っています。

今年は暖冬で過ごしやすいですね。
私が引っ越してきた最初の冬に記録的なブリザードだったので、去年、今年とものすごく暖かく感じます。
1月2月とこの暖冬のまま過ぎて、春になってくれたらいいんですけどね(^^;
【2013/01/03 16:59】
お久しぶりです
お久しぶりです。かなりご無沙汰してしまいました。娘は1歳になりました。久しぶりにこちらのブログを見させていただきましたが、CAに来られていたんですね。しかも卒業もされたんですね!おめでとうございます。私も出来る限りと思いオンライン授業をとってきましたが、さすがに今の娘の状態ではオンラインさえも難しいと感じサマーは休んでいます。秋からまた何か取れればと思ってますが、子供にしわ寄せがいくのがかわいそうなので考え中です。でもそろそろオンラインで取れる授業というのにも限界がきてる状態です。また色々教えて下さいね。お元気なのがわかり、嬉しかったです。
M 2011/06/09(Thu)13:36:18 編集
>Mさん
すっかりごぶさたな上に、お返事せずにごめんなさいね。
そうなんですよ、卒業式のためにCAに行っていました。
ILに来てからずっとCAを恋しがってる息子がどうしても連れて行ってほしいというので、滞在日程を一日延ばし、バタバタなスケジュールでしたが楽しんできました。

お子さん、もう歩き回ってる頃ですね。
もしかしたら一番目が離せなくて大変な時期かも。
4歳ぐらいになるとトイレも自分で行くし、話せばわかるし、急に子育てが楽になると思いますよ。
カレッジでの勉強はやりがいや達成感があるけど、子育てはそれ以上じゃないかな。
無理のない範囲でクラス取るor落ち着いたら再開する、がいいと思います^^
【2013/01/03 16:36】
無題
こんちは
同じイリノイなのに手続きなど違うんですね。
うちの子がいくハイスクールは今年に入ってすぐ手続きが始まり、私のメールアドレスを登録したので今はハイクールからのメールもどんどん来ています。カウンセラーに会いに行ったり、何か分からないこととだらけでどんどん過ぎて行ってしまっています。ほとんど子供にまかせてしまい、私はそばに付いているだけです。私は英語ができませんので・・・・
南カリフォルニア、楽しんできてくださいね。
次回のブログ楽しみにしています。
ボン 2011/05/20(Fri)04:13:50 編集
>ボンさん
すっかりごぶさたしてしまって申し訳ありません。

同じイリノイでも、学区によっていろいろ違うみたいですね。
私も英語ができないし、子供たちが二人とも高校生になった今では、書類やカウンセラー関係は極力子供たちに任せてしまってます。
楽になったものだわ(笑)

南カリフォルニア、楽しかったですよ。
住んでる時は慣れてしまって認識することもほとんどなくなっていたけど、離れてみるとつくずく「もともとは砂漠なんだよな〜」って実感します。
強い陽射しと乾燥した空気は、やはり南カリフォルニア特有ですね。
【2013/01/03 15:27】
無題
お子さんの手続き、お疲れ様でした。私も昨日、やっと高校へ行って子供の日本の大学への手続きの話をしてきました。何年アメリカに住んでも性分なのでしょうか、こういうことは気が重くて・・。やってみたらなんのもんだいもなかったのですけれど・・・。
人とのつながりのありがたさってその時には気が付きにくいのかもしれません。
でも気が付いた時が宝物の時なんだなと最近思います。年だからかな。
わいん 2011/05/18(Wed)20:10:35 編集
>わいんさん
長いこと、お返事をせずに申し訳ありませんでした。
お子さんももう、日本で落ち着いていらっしゃる頃ではないでしょうか。

私の方は、ついこの前子供の高校の手続きでバタバタしたと思ったら、今年の夏には帰国できることになったようです。
娘は1学年遅れで日本の大学受験、息子は高2の2学期から編入になります。
またいろいろ書類を準備したり、日本での編入試験など、今年一年は忙しくなりそうです。
結局アメリカ暮らしは12年に渡り、アメリカでできた友達のほとんどが帰国されてその後のお付き合いはなくなっています。
一方で、渡米前からの日本の友達とは、滅多に会えないのに細く長く続いていてありがたい限り。
不思議ですね。
これからもゆっくり長く、お付き合いができたらいいなーと思っています。
コメントありがとうございました^^
【2013/01/03 15:21】
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]