忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2017/10
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑シカゴ・ダウンタウンの、博物館や水族館が集まっているGrant Park.

---------------



週末なので、久しぶりに実家の母に電話しました。

6月13日に成田着と前回話しておいたら、どうやら成田空港まで車で迎えに来てくれる気満々らしい。

気持ちは大変ありがたいし、今回は荷物も多そうなので甘えたいところだけど、なんせ75歳の母一人で片道1時間の高速道路は心配。
そんな心配をするぐらいなら、電車で帰りますよ〜(^^;
もう子供も大きいのだし、いざとなればスーツケースは空港から宅急便で送ってしまえばよいしね。






拍手


そんなこんなお互いの近況を話していたら、母が、

「そうそう、この前通販でベッド買ったのよ〜」

「え?ベッド?なんで? よく置けたねぇ〜」

母はアパートの一室で一人暮らし(大家です)。
一人には充分すぎる広さだけど、なんせインテリア大好きな人なので、ベッドなんて新たな大型家具を置く場所なんてないと思ってました。
ところが

「だってほら、あんたたちが帰国したら、まっちゃん(うちの娘)はここに住むんでしょ? アメリカ育ちならベッドじゃないとイヤだと思って。ラグ敷いたし、他の部屋の畳も張り替えたわよ」



ええええ(@_@;



確かにそんなお願いをしましたけど、それは娘が第一志望の大学に受かった場合の話。
(その大学まで、神奈川の我が家からは片道2時間以上だけど、実家からは30分ほど)


「ちょっww 第一志望に受からなくて他の大学に受かったら、地方の遠いところでアパート暮らしよ。まだ決まってないのに(^^; 」

「あら、そんなこと言わないでよ。受かってよ。第一志望に受からなかったら、おばあちゃんのところで花嫁修業して嫁に行けばいいんだわ



………つ、つまり、一緒に暮らす気満々なんですね(^^;



そういえば私にも、

「帰国したらアンタも忙しいと思うけど、引っ越しで疲れてるだろうからさぁ、しばらくここに泊まってっていいんだからね」

なんて言ってました。
それから、話の流れで

「しばらくしたら、また海外転勤になると思う」

と言うと、

「なにそれ。そんなのパパ一人で行ってもらいなさい

(^^;



昔……私が子供の頃から、私にはとにかくそっけない母なので、まさかこんなことを言われるとは思ってなくてびっくりでした(笑)


……やっと会える距離で暮らせるんだわね。
長生きしてほしいな。




↓今日も読んでくださってありがとうございます(^-^)
 クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ シカゴ・デトロイト情報へ

人気ブログランキングへ


PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]