忍者ブログ
とるにたらない日々            *写真および文章の無断転載はご遠慮ください*
2019/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑友達が作ったプリザーブドフラワー。引き取り手が決まりますように^^

---------------



ガレージセールの1日目。
ダウンコートが欲しくなるような寒さの中、朝から大盛況でした。

このブログを見て来てくださった方、差し入れくださった方、本当にありがとうございました。
やっとお会いできたボンさん、takaさん、初めてお会いした感じがしませんでしたね*^^*
メールもありがとうございました。
お返事、もうちょっと待っててくださいね。



拍手



本目当て(?)で来てくださった方がたくさんいらしたおかげで、1日目の午前中で半分近く、閉店の頃には2/3ほどの本がはけました。
ありがとうございます。

しかし、明日土曜日にご主人と遠方からいらっしゃる方もありそうなので、さっきまで本の追加作業に追われていました。
(もうすでに午前2時半……)


いや〜、まさかこんなに買っていただけるとは思ってなかったのです。
人殺しの小説ばっかりだし(笑)

なので、N通さんに
「半分にしてください(-_-; 」
と言われながらも持って帰る気満々だった未読本も、思いきって出すことにしました。

……考えてみればどれも読みたくて買った本なので、売れ残った中からさらに厳選して持ち帰っても、それなりに幸せだと思うんです。
よく売れた作品は、日本に帰ればブックオフや図書館にもありますからね。

翻訳本とちょっとマイナーで手に入りにくそうな作品、有川浩、伊坂幸太郎、高村薫、柴田よしき、光文社古典新訳以外はほとんど出しちゃったかも。





こんな感じで満載なので、本好きさんはぜひぜひ明日もいらしてください^^
ホラーや新書も出しました。






中高生の男の子にちょうどよさそうな自転車。
新品同様に見えます〜。





炭のBBQグリル。
$5。





ガスBBQグリル。
2つあるうち1つのバーナーが死んでますが、家族4人分ぐらいなら大丈夫です。
ガスボンベ付きで$30。





私が作ったエコバッグとポーチ、まだ半分ぐらい残っているのでいかがですか?
おかげさまでエプロンは完売しました^^





アンティークやノリタケの食器。







すっごく素敵な手作りプリザーブドフラワー。
私が欲しいくらい^^



ではでは、明日もみなさまのおこしをお待ちしてまーす!(^-^)ノ


………って、起きる自信全然ないんですが(^^;
誰か8時半ぐらいにモーニングコールして〜〜〜ww





↓今日も読んでくださってありがとうございます(^-^)
 クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ シカゴ・デトロイト情報へ

人気ブログランキングへ


PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comments
[09/11 なのはな]
[07/23 チェリ]
[07/23 けんいち]
[07/21 ロミダ]
[07/12 sataz]
profile
name : ゆう

住所:イリノイ州シカゴ郊外
2001年8月カリフォルニア州オレンジカウンティに渡米

2010年7月現住所に転居
出身:東京の下町
年齢:高1と高3の子供がいるようなお年頃
職業:主婦+大学生(休学中)

専攻:
Irvine Valley Collegeの
Computer Information Management; Desktop Publishingで
AS Degree(理系準学士)を修得&卒業。
現在はHarper Collegeの
Computer Information Systems; Web Developmentで
Certificateコースを休学中。

好き:
本、書店巡り、読書、筒井康隆、島田荘司、
綾辻行人、伊坂幸太郎、有川浩、文章書き、
洋裁、Mac、サイト作り、ジャズ、ビール、
DTP、ウェッブデザイン、電子書籍、
バーボン、アドベンチャー&ノベル系ゲーム、
スキー、車&オートバイの運転、カメラ

嫌い:
英語、人種差別、Gで始まる黒いアイツ

Twitterボタン





ゆうの今読んでる本 ゆうの最近読んだ本

↑私的5つ星の棚












free counters


忍者ブログ [PR]